2017年2月23日木曜日

smells like




新作観る前にもっかい観たいなってことで


グザヴィエ・ドラン@ユジク


神のゆらぎ と Mommy









合間にトムアット〜と 後にロランスやってたけど


1日2本でもあたま破裂寸前な充実感


1日2本なんて何年振りだろ







MommyはDVDでしか観てなかったから


映画館で観れてやっぱりよかった












Mommyは私の中では


輝かしい愛と希望の映画だ


母親役のアンヌ・ドルヴァルの演技が特に最高で


声にならない声で自分を奮い立たせているシーンなんて


泣き叫びたくなるんだ








ユジクはこぢんまりな映画館でナイス


いつも映画好きな人が作ってる映画館だなあと思う


とても好きな雰囲気です







彼の映画はすごく生々しくて


でも においを連想させることがほとんどない


それが不思議だなあといつも思う





たとえば


ウォン・カーウァイの映画なんかは


濃厚なジャスミンと屋台の食べ物と


喧噪と汗の混じった香りがムンムンする





ああ でも


神のゆらぎはすごく


嫌じゃない意味で 血腥かった







映画と香りのこと 


なんかポツポツ書き綴りたいんだけど


なかなか進まないのよねー







いつだったか








2つの世界がありましたとさ






0 件のコメント:

コメントを投稿