2017年11月19日日曜日

Surrender






友達の庭から乾燥したローレルの葉を枝ごといただいたので


枝から葉をむしって瓶に詰め込む


作業後の指先からはローレルの香り


冬への階段を登ってる気分


12月の扉もすぐそこだ






見逃していた というか


阿佐ヶ谷ユジクでやるのを期待して待ってたら


ほんとにやってきた




(クストリッツア特集まで始まって鼻血が出そう)











終わりの見えない戦争の残酷さと悲惨さ


やかましい位に強烈な動物の鳴き声や銃声音


それでも呑気に食べて飲んで


酔って踊る人達の姿は


すごくすごくリアルだ





だけどもファンタジーの要素もたっぷりで


酒場の演奏シーンは踊りたいくらいにウズウズしたし


生と死と怒りと愛の寓話に涙して


観終わったあとは


生きてやるぞと思った






9月に来日したノースモーキングオーケストラのライブも最高だったし!


未見未聴の方は是非エミール・クストリッツアの世界に触れてみてほしい







何かを手放せた? ような気がしてる


新月のあと









日の出のキラキラした時間は早起きのご褒美


0 件のコメント:

コメントを投稿